会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
税理士顧問Q&A
Q
税理士と公認会計士の違いを教えてください。
a

公認会計士は、主に上場企業の会計を監査する専門家です。

それに対し、税理士は税の専門家です。税法に準拠して、税務書類の作成代理あるいは作成指導を行います。また、確定申告書作成の際、中小企業や個人事業主の決算書を作成しなければなりませんので、会計の知識も必要となります。したがって、税はもちろんのこと、中小企業会計指針に則った会計についてもプロであります。

【公認会計士業務】
・ JSOX法に準拠した内部統制構築、運用、改善支援
・ 事業再生のための現状分析からその改善指導(私的、法的処理含む)
・ 法定されている会計監査(会社法の大会社、学校法人等)         など
【税理士業務】
詳細は下記ページをクリックしてください。