会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
会社設立Q&A
Q
代表者印について教えてください。
a

株式会社の代表取締役など、登記の申請書に押印すべき者は、あらかじめその印鑑を登記所に提出しなければなりません。ただし、登記の申請と同時に提出しても差し支えありません。

そして、その印鑑のサイズは、辺の長さが1cmの正方形に収まるもの又は辺の長さが3cmの正方形に収まらないものであってはならず、照合に適するものでなければならないとされています。

印鑑の提出をした者は、印鑑届出事項のほか、氏名、住所、年月日及び登記所の表示を記載した書面を提出して、印鑑カードの交付を請求することができます。