会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
会社設立Q&A
Q
自分で電子定款は作ることはできるのでしょうか?
a

電子定款を自分で作成することは可能です。 しかし、自分で定款の作成方法を勉強して、いざ電子定款を作成しようとした場合には次のようなソフトおよび証明書が必要となってきます。

・ 電子認証キット

・ Adobe Acrobat

・ Accredited Sign

電子定款を自分で作成しようとすると、最初に約7万円のお金が必要となります。つまりご自身で電子定款により会社を設立すると27万円以上かかることになります。詳しくは、下表を参考にしてください。

下表のとおり、ご自身で電子認証されると、手間がかかる上、出費も多くになってしまいます。会社設立後、顧問税理士を依頼するのであれば、当行政書士事務所に会社設立をご依頼ください。当事務所と税理士顧問を条件で、下記の金額で会社設立の手続をさせていただきます。そのようにしていただきますと、ご自身で手続をされる出費とさほど変わりありません。その上、税理士資格を有している行政書士が行いますので、節税などの税務を考慮した会社設立が可能となります。

 

ご自身で手続される場合

ご自身で電子認証手続をされる場

当事務所に依頼
(税理士顧問あり)

定款認証手数料

50,000円

50,000円

    0円

定款貼付
収入印紙代

40,000円

0円

0円

登録免許税

150,000円

150,000円

150,000円

法人設立手数料

0円

0円

50,000円〜

電子認証キット

0円

約15,000円

0円

Adobe Acrobat 

0円

約40,000円

0円

Accredited Sign

0円

約20,000

0円

合 計

240,000円

約275,000円

200,000円