会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
2017/08/05
経営の心得「やりぬく決意」 ~パナホーム通信7月号~


みなさん、こんにちは。奈良県生駒市の井上勇夫税理士事務所 税理士いのうえ君です。

今日は、8月5日(土)です。
8月7日は、「パナホームの日」です。それに先駆けて、3日前から当分の間、パナホームに関する記事を中心に書きますね。

前回のブログは、「エコリフォームに最大30万円の補助金!! ~パナホーム通信7月号~」について書きました。
今日のブログは、下記写真の「やりぬく決意 ~パナホーム通信7月号~」について書きます。

松下幸之助   経営の心得

「やりぬく決意」

経営や商売は、やり方がいくらでもあると思われます。例えば、●●製品、▲▲器具を製造して、社会に普及したい、人々の生活の生活を高めていきたいということを考えるとします。それを具体的に進めていくには、無限のやり方があるのです。
ですから、やり方次第では、自ずと異なった成果が生まれてくるということも当然あると思われます。しかし、本当に事の成否を決めるのは、もう少しほかのところにあるのではないでしょうか?
それは、その事をやろう。やりぬこうという決意がどれほど強いかと言うことです。是非ともこの事業をやりたい、世のため人のため、何としてもやらなくてはいけない、そういう決意が非常に強いものでなくてはならないと思います。
もし、そのような強い決意、熱意、そのことに命をかけるというような気概を持たないで事に当たったとしても、往々にして失敗に終わるでしょう。
人間というのは、まことに偉大なものだと言えます。力を合わせて熱心に事をおこなえば、アポロ宇宙船のように、月に到達するというほどのことを成し遂げられるのです。しかし、あのアポロにしても、何としても月に到達させたいという、指導者の強い決意がなかったら、あるいはそういう成功を観なかったことでしょう。
商売、経営でも、アポロと同じことだと言えるでしょう。この商売をもっと立派なものにし、さらに立派なスタッフを育て、そしてより多くの人々に喜んでもらえるような仕事をしていきたいと思えば、それは実現すると思われます。
そのためには、会社なり商店の頂点に立つ人が、そのことを自ら強く念願し、固く決意することが重要です。その上にたって、スタッフを督励し、指導していくと、その経営は大きく伸びることでしょう。



 

松下幸之助著『経営心得帖』(PHP文庫)より転載  (C)PHP研究所




出典】 パナホーム通信 2017年7月号

 


当事務所はパナホーム(株)と協定しております。パナホームのことなら当税理士事務所へご相談ください。