会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
2017/08/03
土用二の丑

        
みなさん、こんにちは。奈良県生駒市の井上勇夫税理士事務所 税理士いのうえ君です。

今日は、8月3日(木)です。
8月7日は、「パナホームの日」です。それに先駆けて、昨日から当分の間、パナホームに関する記事を中心に書きますね。

前回のブログは、「HOME RENOVATION PACK ~パナホーム通信7月号~」について書きました。
今日のブログは、下記写真の「土用二の丑」について書きます。


上記写真は、パナホーム株式会社 奈良支社 TKC推進 さまからの記事です。
その記事の1ページ目のご挨拶で、土用の丑の日について記載されています。
その内容は、下記の通りとなります。

暑中お見舞い申し上げます。
猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
暑中見舞いの「暑中」とは、夏の土用の事です。平成29年は、7月19日(水)~8月6日(日)の18日間に当たります。江戸時代の人々は、1年の中で最も暑さがきびしいとされるこの時期の丑の日を「土用の丑の日」と呼んで、夏バテ防止につとめました。
年によっては、土用の期間に丑の日が2回訪れることもあります。この2回目の丑の日を「二の丑」と言って、今年は8月6日(日)が「土用二の丑」に当たります。
土用の丑の日といえば、鰻が有名です。それ以外にも、梅干し、うどん、瓜など、「う」のつくものを食べると病気にならないと言ういいつたえがあります。
元気に猛暑を乗り切るために、人の知恵を食卓に活かしてみてはいかがでしょうか?

よって、今月6日(日)の夕食は鰻にしよう。ただし、この記事を嫁に読まれないようにしなければ・・・。さもないと、その日の夕食は日の丸弁当になりそうなので・・・(笑)