会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
2017/04/21
小規模事業者持続化補助金

      
みなさん、こんには。奈良県生駒市の井上勇夫税理士事務所 税理士いのうえ君です。

今日は4月21日(金)です。昨日、久しぶりにブログを更新しました。
昨日のブログは、「事業繁栄のキーワードとは・・・?」について書きました。
今日のブログは、「小規模事業者持続化補助金」について書きます。

まずは、下記の参考資料をクリックしてください。

【参考資料】

小規模事業者持続化補助金


今月14日(金)、「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。公表されました。
採択されたことのない事業者さま、今回初めて申請をお考えになっている事業者さま、とりあえず、当税理士事務所までご連絡ください。連絡先は、右上の「お問い合わせ」をクリックしていただくと、メール送信できます。または直接お電話をしてください。

事業カウンセリングを得意とする当税理士事務所独自の支援となります。
詳細はお会いした時にお話します。
しかも、税理士いのうえ君も採択(※)の経験があります。

ただし、下記の方のご依頼はお断りいたしますので、ご了承ください。
・自分自身で事業計画を考えないで、人任せにする方
・採択(※)されることしか考えない方
・タダでもらえるからラッキーというお考えの方 など


      
(※)採択というのは、補助金を申請する権利を得たと考えてください。  
 採択されたから補助金をもらえるわけではありません。その点を勘違いされる方が非常に多いようです。また、他行政書士事務所などで、小規模事業者持続化補助金の支援を受けることはできます。ただし、採択を優先する支援となっていることが多いようです。採択の可能性は非常に高いです。しかし、申請書類通りに計画を実行できなければ、補助金はもらえない可能性が非常に高いです。採択されたら、専門家にとっては成功したことになるのです。採択の段階で、専門家に成功報酬を支払うことになります。つまり、専門家が得をするということになります。採択率が高いのを売りにしている専門家は要注意ということになります。当税理士事務所は、採択できるよう支援だけではなく、今後の経営に役立つ事業計画のお手伝いをします。
それでも、どうしても採択されたいというお考えの方は、他事務所にご依頼することをお勧めします。
自社を良くしたいという方は、是非、当税理士事務所にお声をかけてください。一緒に会社を良くしていきましょう!!