会社設立
税理士顧問
無料相談開催中!!
税理士プロフィール
京都府城陽市出身。
奈良産業大学経済学部経済学科卒業。大学在学中に奈良の魅力を感じ、将来奈良で税理士事務所を経営できればと思うようになりました。
大学卒業後は2件の会計事務所を勤務し、平成16年に奈良県生駒市で井上勇夫税理士事務所を開業しました。
平成19年には行政書士登録をし、会社設立・許認可申請などの業務も行っています。
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
税理士いさお先生の130%お得情報ブログ
2017/02/06
恵方巻とコンビニ ~事業戦略を考えて~


みなさん、こんにちは。奈良県生駒市の井上勇夫税理士事務所 税理士いのうえ君です。

今日は2月6日(月)です。税理士いのうえ君のブログ更新は、平成29年仕事始めの1月5日以来となります。1か月ぶりのブログ更新になり、申し訳ございません。

1か月前の1月5日のブログは、「無料!! 専門家による相談会 ~奈良県若年者処遇改善促進事業~」について書きました。
今日のブログは、「恵方巻とコンビニ ~事業戦略を考えて~」についてかきます。 

税理士いのうえ君、今日の午前中、奈良県生駒市の関与先企業を訪問しました。そこで、恵方巻の話が出ました。
いつから恵方巻というのができたのか?
税理士いのうえ君、とても気になって、スマホで調べました。ウィッキペディアによると、お寿司屋さんやコンビニが考えたもののようです。「恵方巻」という言葉に関しては、某コンビニが考え、それが根付いてきました。

お寿司屋さんやコンビニの事業戦略が非常に上手ということが言えますね。

8日後のバレンタインデーは、お菓子会社と歯医者の事業戦略のような気がしますが・・・・・(笑) 

一番言いたいことは、どの事業をするにしても、ご自身で知恵を出せるかどうか? それには、普段からアンテナを張っておく必要がありますね。